心地よいオフィス

居心地のいいオフィス

住空間として見るオフィス

オフィスをもっと快適にできるサービスは、ワーキングスタイルにあった提案をすることができバランスのとれた形に反映させることができます。理想の働き方を理解できれば今ある家具の配置なども変化していくのが当然で、レイアウトフリーのデスクなどで社員のモチベーションアップにつなげることができます。こうしたオフィス家具や内装のデザインを組み入れたトータルソリューションは、働く場としてデザイン性を兼ね備えたサービスとなっています。現在使用しているオフィスにかかっているランニングコストが最適かどうかという診断ができるサービスも重要で、企業にとってパフォーマンスを低下させないラインを探し当てていきます。オフィス診断を受けて自分たちがこうしたいという快適なオフィスコンセプトを策定したら、そこに検証と分析を加えていきます。つまり快適な空間とデザイン、IT設備などとの整合性がとれたバランスのいいワークプレイスの構築をしていきます。シミュレーションを繰り返して移転費用なども計算し、何が必要で何が不要なのかしっかりと見極めます。会社は1日の中でも大半を過ごす場所であり、住空間としてみれば誰もが心地よい空間になります。

↑PAGE TOP